ChatGPTで作成したブログ記事の結果報告。10位以内連発!

当ページのリンクには広告が含まれています。
こんな人におすすめ
  • ChatGPTで作成したブログ記事は、Google検索の結果で上位表示されるのか?
  • ChatGPTで作成したブログ記事の実際の検索順位を見てみたい。
  • ChatGPTでブログ記事を作成する方法知りたい。

実験方法としては、実際に3つのキーワードで、ChatGPTを利用してブログ記事を作成しました。

結果としては、掲載後、1ヵ月で3キーワードとも、トップ10位に入るという、素晴らしい結果になりました。

なお、ChatGPTを利用した記事については、ヒナキラさんの【簡単に】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法 を実践して、作成しています。

ただし、Brain上では、有料版のChatGPTを利用することを推奨していますが、テスト的に試したかったので、無料版のChatGPTを利用して実施しています。

また、独自に工夫したり、追加したりした点なども追記しているので、この記事を読むことで、この情報商材をより有効に活用できます。

それでは、実践した内容を説明していきますので、ヒナキラさんのBrainとあわせて確認しながら、実践してみてください。

なお、急遽作成した記事なので、分かりにくい点などあれば、DM(@koara_chann)を頂ければ追記などさせて頂きます。

目次

ChatGPTで作成した記事とターゲットキーワード

ヒナキラさんのBrainを手に入れて、まずは、テスト的に以下の3記事を作成しました。

❶白髪抜くメリット

月間検索数:1,000
投稿日:10月7日

❷白髪少ない人特徴

月間検索数:4,400
投稿日:10月8日

❸白髪 高校生

月間検索数:1,300
投稿日:10月8日

それでは、次から「❸白髪 高校生」を事例として、解説していきます。

ChatGPTでブログを作成するためのキーワード選定【独自あり】

Brainに記載されている「→お宝キーワードの探し方|本当は教えたくないチートな方法を添えて・・・」は、まず、目を通してください。

個人的には、ある程度、私は知っていた情報なので、「ふむふむ」という感じでした。

なお、COMPASSは利用してないです。

ChatGPTでの記事作成のポイントはキーワード選定です。競合が弱い記事であれば、ChatGPTで作成した記事でも十分に戦えます。

逆に言えば、以下に良いキーワードを見つけるかにかかっています。

今回紹介する方法は、いずれも無料で出来るので、ぜひ、参考にしてください。

キーワード選定【追加①】

教材にあるラッコキーワードはで、ブロガーなら、みんな知っています。

ラッコキーワードで抽出されるキーワードだけでは、競合が弱いキーワードが見つけれられないことがあります。

その場合に別のキーワードを見つける方法の1つとして、以下を紹介します。

今回の「白髪 高校生」を見つけた時の画像▼

キーワード選定【追加②】

ラッコキーワードなで見つけたキーワードの評価方法も重要です。

競合が弱いかどうかの判断をするのですが、方法はいろいろあります。

私が行っている方法を紹介します。特に正解がある訳ではないですが、参考になると思います。

利用するのは、以下の2個のGoogle Chrome アドオンです。

  • Moz
  • Ubersuggest拡張機能

※ いずれも、無料会員の範囲で利用しています。

STEP
検索ボリュームを確認

今回の場合は、「1,300」です。

STEP
検索ボリュームの評価

個人的な基準としては、0でなければ試してみて良いかと考えています。

私の場合、ブログドメインの評価も低く、弱いサイトなので、今回の1,300はちょっと無謀かと思いましたが、1時間で記事が出来るので、チャレンジしました。

STEP
検索意図の設定

検索意図を「白髪生えた高校生が悩んでいて、若い時の白髪の原因や対策を知りたい」と設定しました。

この内容が、記載されているかどうかも判断基準としてます。

STEP
競合サイトの分析

1位:✖

企業サイトで、ちょっと単体の記事では難しそう。

2位:〇

Yahoo!知恵袋で勝てる可能性あり。

3位:〇

企業サイトだが、読者の検索意図とはマッチしていないので、勝てる可能性あり。


4位:✖

企業サイトで、読者の検索意図とマッチしているで、勝つのは難しそう。

5位:✖

大塚製薬、勝つのは難しそう。

6位:〇

ドメインパワーも弱く、個人ブログ。勝てる可能性あり。

7位:△

ドメインパワーは強く、髪型に特化した個人ブログ。勝てるかも。

8位:〇

よく知らないお悩みQ&Aサイト。勝てる可能性あり。

9位:✖

WebメディアのスカルプD特化サイト。勝つのは難しそう。

STEP
最終評価

検索ボリュームが「1,300」と多く、上位サイトでも勝てる可能性あるサイトもあると判断しました。

今回のキーワードでは、うまくいけば3~5位くらいに行けれると考え、テスト対象にすることにしました。

ChatGPTでブログの目次作成【独自情報あり】

教材の「②見出し構成(目次)を作る」のプロンプトを利用しました。

教材の後半のSEOに強いプロンプトは利用していません。

内容の量が不十分だったので、以下のプロンプトを実施しました。

プロンプト

もう少し増やしてください

ただし、マークダウン方式への変換は実施していません。というか、うまく行きませんでした。

ChatGPTでブログの本文作成【独自情報あり】

マークダウン方式への変換をしていないためか、うまく本文が作成できなかったので、見出しを以下のように修正して、それに合わせプロンプトも修正しました。

プロンプト修正点
  • 大見出し → h2見出し
  • 小見出し → h3見出し
  • 最後に見出しを貼り付け

上記のように見出しについては、<h2>と<h3>タグで囲んで、整理して、プロンプトの最後に、追記しています。

ChatGPTでブログのリード文作成

教材の「④リード文を作成する」のプロンプトを利用しました。

ChatGPTでブログのまとめ文作成

教材の「⑤まとめ文を作成する」のプロンプトを利用しました。

独自プロンプト【独自情報あり】

タイトルもChatGPTに考えてもらいました。

プロンプト

今までの内容でブログを作成した時のブログのタイトルを32文字で5個考えてください。
なお、その際は以下のルールにもとづいてください。
①キーワードは「白髪少ない人特徴」を含める。
②検索したユーザーがクリックしたくなるようなタイトル

ただし、タイトルは重要なので、参考に自分で考えてください。

WordPress投稿【独自情報】

装飾等を実施し、機械的に作成されたイメージを持たれないようにしてました。

内容の精査

検索順位の上記で、検索意図にあった回答をしているサイトを1つは確認して、内容の精査を行いました。

「白髪抜くメリット」というキーワードの場合、上位記事では、医療従事者としては毛根のダメージなどから抜かない方がいいという内容でした。しかし、ChatGPTでは医療従事者としては抜いた方がいいという内容でした。

このため、医療従事者の意見の部分は全てカットし、まとめなどからも、カットしました。

ブログ装飾

今回、自動的に吹き出しなどが入るプロンプトは利用してません。

そのかわり、少し時間がかかりますが、装飾は手動で実施しています。

・アイキャッチ画像の準備

Canvaで作成しました。およそ、10分です。

・h2見出し後の画像

photoACからダウンロードした画像をそのまま利用しています。

サイトのアクセントのため、h2見出しの後には画像を入れています。

・h2見出し後の説明

ちょっとした概要を入れています。

・h2見出し後のh3見出し

教材では、自動で挿入されているようですが、うまくChatGPTでは出来なかったので、手動で入れています。

・吹き出し

教材では、自動で挿入されているようですが、試していません。

手動で入れています。

・マーカー

手動で入れています。

ChatGPTで作成したブログ記事の結果報告

10月8日の結果

投稿日は、10月7日~10月8日で、下の画像は「検索順位チェックツールGRC(無料範囲)」で、10月8日の22:00ごろにチェックした結果です。

「白髪抜くメリット」は、記事公開後2日で7位になっており、「白髪 高校生」は、記事公開後1日で19位になっています。

11月5日の結果(約1か月後)

どのキーワードでも、10位以内にランクインしています。

キーワード10月8日11月5日
白髪抜くメリット7位9位
白髪少ない人 特徴圏外7位
白髪 高校生19位9位

「白髪を抜く メリット」は、10位前後を安定してキープしています。

「白髪が少ない人 特徴」は、圏外が続いていましたが、10位前後をキープしています。

「白髪 高校生」は、25位前後が続いていましたが、9位に上昇しています。

想像よりも凄い結果で驚いています。継続的に結果を観察し、また、結果は追記させて頂きます。

楽しみにお待ちください。

実践した有料商材

実践した有料商材は以下です。興味を持った方は、ぜひ、ご確認くださいね。

※私のブログから購入して頂いた方には、購入後、DMでBrainアカウントと購入日時を連絡して頂れけば、私で分かる範囲のサポートをさせて頂きます。

ヒナキラさんの【簡単に】ChatGPTでブログ執筆を超効率化へ!10倍速で書く方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次